英会話学校の値段が高い

まず英会話学校の一番の難所はお金がとてもかかるということだ。

まず大体お金がどのくらい掛かるかというと入会金で大体3万円ほどかかり、年間費用は安くて30万、高くて90万近くする英会話学校がある。

そして教材費にもお金がかかるため、最低で40万前後、高いところでは100万ほどお金が掛かってしまうことになる。

とにかく費用が高いのだ。

ここまでお金を出して何か学べることはあったかというと全然そんなものもなかった。

繰り返される反復練習や暗記などし、英会話をする時間だってほとんどないし、積極的に参加をしなければ講師との英会話もできない。

特に同じような問題をひたすら続けて先に進むことができないことについては少し疑問を持っていた。

確かに覚えることも大事だが、英会話学校に通っていて英会話をする時間が少ないのはどうかと思ったからだ。

私は英秋和学校に1年間だけしか通っていなかったが、それだけでも英会話学校の適当な学習方法には少しうんざりをしてしまった。

自分は英会話学校に通うぐらいならばそれなりの英語教材を買って独学で勉強をした方がよいと思われる。

しかしやはり外国人との英会話を体験できることは魅力的であるかもしれない。

しかしそれを解決する方法がある。

外国人の友人を作ることができればよいのだ。

ある程度の英語力を身につける必要があるが、今ではFacebookなどのSMSがかなり発達してきている時代である。

SMSを有効活用するのも手である。

そして外人バーというものも町中にあったりするのでそれも活用をしてみるのもいいかもしれない。

その名の通り外国人がいるバーで外国人も日本人の友達を見つけに来ることが多いのだ。

同じ目的同士なら仲良くなることも決して難しくはないであろう。

一概に英会話学校で英語を学ぶことがよいと言う時代は終わってしまったのかもしれない。